テレビ電話の今昔

今では身近になったテレビ電話です

時代は変わった

多くの人が時代の変化を実感するのはどのような時なのでしょうか。
これはいくつもその例を挙げることが可能となっているといえます。

なお、その中でも特に大きな時代の変化を実感することができるのは、なんといっても科学技術の進歩を目の当たりにしたときではないでしょうか。
それでは、具体的にはどのような技術の進歩を目の当たりにした時、人は特に時代の変化を実感することになるのでしょうか。

その一つの例として挙げることができるのは、テレビ電話の登場です。
テレビ電話の途上は、一昔前では誰もがその実現を望んだものであるといえます。

なお、現在ではさまざまな形をとって遠くに離れた人たちと会話をおこなうことが可能となっているため、
テレビ電話の存在にそれほど大きな驚きを示す人はいないといえるかもしれませんが、
テレビ電話が登場し、そして実用化された歴史を考えると、この技術の変化は非常に大きなものとなっていることが分かるといえるでしょう。

なお、テレビ電話の概念時代は、実は100年以上も前からありました。
とはいえ、その当時ではとても実用化が可能な技術であるとは誰も考えておらず、
いわば夢物語ともいえるものだったのです。

以下では、このテレビ電話について詳しく見ていくことにします。






What's New

2013/02/07
新着記事2を更新。
2012/11/10
新着記事を更新。
2012/09/18
色々な用途を更新。
2012/09/18
今ではを更新。
2012/09/18
いまや誰もがを更新。
2012/09/18
誰もが望んだを更新。
2012/09/18
テレビ電話の今昔を更新。
2012/09/18
ホームページリニューアル

Recommend Entry

その言葉が・・

テレビ電話という言葉自体がすでに死語の扱いを受けてますね(汗)実際テレビ電話なんて言いませんし、今やウェブカメラがありますからね。これから先が楽しみですね!

一昔前の文化が

今では誰でも気軽にコンパクトに利用することができるんです。時代の進化は本当に目まぐるしく変わっていくもんですね。もうオジサンはついていけません(笑)